• Hori

【卒業式レポート】 第一期デザイン基礎コース!


昨日5月19日は、デザイントースト第一期卒業式でした! 基礎受講生、参加者4名の受講生たちによる発表レポートです!​


卒業制作課題の内容

【課題】 ビール会社の採用LPを作る クライアントは札幌にあるビール会社。採用サイトを作りたい。初稿デザイン案を出してほしい、という依頼。

【要望】 「沢山人の応募がほしいから、採用サイトを作ってみたいんだけどどうしていいか分からなくて・・・提案してもらえると助かります」 という相談がきました。

どうやら、今は提供された文言以外、相手側になにもアイデアがないようです。

まずたたき台として「他サイトはこういう構成でした、私はこのコンテンツもあった方がいいと思ったので追加でこれを入れてみました。どうですか?」など提案しましょう。

【トンマナ参考】 キリン  https://www.kirin.co.jp/company/recruit/freshers/ サッポロ https://www.sapporobeer.jp/recruit/ アサヒ  https://www.asahibeer.co.jp/saiyo/

【構成】 ・TOP ・導入部分 ・社員インタビュー ・会社概要

メンター総動員でかけつけました! メンターと受講生が同じ数おりますw。やる気しかありません。



1人め、Mさん

考察が大得意なMさん! まず、ファーストビューと導入部分がこちら。


【Mさんのプレゼン】 ・導入部の縦書き、見づらいんじゃない?と最初思ったのですが、「縦書きにすることで、世界観を表現する」と説明をしっかりしてくれて、なるほどと納得。 ・導入文章を読み、どんな人材を採りたいかを想像し、それを元にスタイリッシュなデザインが最も応募してほしい人に刺さるのではないか、とデザインを作った 謙遜してましたが、理由→考え→デザイン、と理論立てて考えられ、言語化できるというのは素晴らしい。 私はデザイナーになって、手を動かすことに時間ってほぼかけないで調べたり考えることに時間を半分以上使っています。デザインを組み立てるまでのベース部分を作ることができれば、もうデザイン半分できたようなものです笑


◆理論的な説明が必要な理由 提案するときに「なんかこっちの方がいいと思った」だと、先方は「こちらはお金を払って、素晴らしい人材を採用したい!と意を決して依頼しているのに、デザイナーは自分の趣味で作ってるの?」と思ってしまう。 礼儀としても、相手が納得できる言い方や見せ方をするって私はとても大切だと思っています。皆、納得したいですから。

◆ 制作前にしてもらったリサーチ課題もちらっと紹介 制作する前に各ビール会社の採用サイトを分析しました。 その分析がとても生きていたと感じます。 【制作前の分析内容】 ・フォント:何を使っているか? ・写真:モデルの表情に特徴はあるか?加工は? ・色:色の合わせ方は?「自分だったら、応募したいのはどれだったか?」 ・印象:一言で言うとどんなイメージか?その印象を与える要素は?その理由は何だったか? ・採用サイトというジャンルに、共通しているデザインはあったか?狙いは何か? ・この採用サイトはどうしてこのデザインにしていると思うか? ◆Mさんの比較 場合は、アサヒビール・サッポロビール・サントリービール・ヤッホーブルーイングさんのWebサイトを比較し、考察してくれました!



図を作る、口だけの説明の100倍良いです。 見た方も印象に残りますし、これをやる人はまじめに絶対に5年後の成長が確実に違う。

絶対いいデザイナーになります!楽しみ。 中間より下がこちら。

ちょこちょことあしらいを工夫していたり、 会社概要を見やすくしていたり、初稿よりとっても!良くなってる!!!!

2人目、Mさん

Mさんは、前衛的でセンスあるビジュアル作りが得意。 この写真セレクトひとつからも、物語性を感じられます。



【Mさんのプレゼン】 ・提供された導入部分の文章を読んで「意志のある真面目な人を採用したいという思いがあると感じた」という切り口。 ・また、「大手のビール会社にはない切り口で、見た目やブランド力をつけていくためにもWebサイトのビジュアルからストーリー性を出す」という狙い ・1案目をクライアントの望むものとして作成し、2案目を自分の推し案として提案。 プレゼン時、「やはり今、コロナで乾杯とかもなかなかできないけど、そうであってほしいという願いを込めて」というのが個人的にぐっと来ました。理想をビジュアル化するのは、広告もそうですね。そういう理想・願いみたいなものって人の心に刺さるなと。

導入以後の部分がこちら


スタイリッシュで、洗練されたデザイン。 Webデザインに慣れていないにも関わらず、このクオリティは素晴らしい!



3人目、Fさん

ディレクション経験があることから、比較やリサーチの目線が素晴らしかった!

聞いていて、なるほどと思うことが多く本当に多くの気づきを得られました。 「え…まさか初めてじゃないですよね…?」と、

メンターも度肝を抜かれ気味でした。


【Fさんのプレゼン】 ・アサヒ・キリン・サントリー・ハイネケン等のWebサイトの比較 ・ハイネケン等のWebサイトの応募UIをチェックし、「その場で履歴書を作って送れる仕様だった、このことからある程度リテラシーの高い人材の応募を期待している可能性」を指摘 ・採用サイトは、人物写真をメインに使っているという共通項を発見し、実際にデザインに活かした。 Fさんは打てば響くところが素晴らしく、デザインも初稿からかなり大きく変わりました。 初稿では色が多く(色が多いこと自体は悪いことではないのですが)、

どこを見たらいいか、という部分で少しとりとめのない感じにも見えたのですが、聞きに来てくれた時に

「意外と一般的なWebサイトは色を使っていないものだから、2色程度使用カラーを決めたらいい」 「このWebサイトのこのあしらいを真似してみたらどうか?」 等の話をしたら、すぐに生かしてくれ、 更にこれをwixでも立ち上げて作ってくれました。素晴らしい・・・!



4人目、Tさん


Tさん、実は最初入ってきた時、「PCが得意じゃないんです…」と仰ってて不安そうだったのですが 3ヵ月でおそらく最もドカンと成長した一人。


【Tさんのプレゼン】 コンセプトの説明部分で、時間もなかったことから、なかなかリサーチや比較ができなかったところもありましたが、 それでも出来上がったものはめちゃくちゃスタイリッシュになりました!! 初稿と全然違う。。。!! 写真のセレクト、白黒の付け方、メリハリがあるし色を欲張ってなくて良いですね、とメンターからも高評価。 私個人的に、あしらいもつけられるようになって…と感極まりでした。情報整理もきちんとできている。 導入以下のデザインはこちら


もうほぼほぼできてるじゃん!!!笑 フォント選びもよい感じ。 ここまで出来ているので、あえて言うならあとはデザインにより説得力を持たせるために 「比較し、調べて、どういう仮説を立てたか」 「それに対し、自分がどういう考えでこのデザインを作ったか」 等が語れると、200点満点だと思います!!!でももう100点は全然超えてるよ!!すごいぞ!!

まとめ

これがほぼ完全初心者さんばかりの3ヵ月基礎コースでした。 3ヶ月の間に

・イラレ ・フォトショ ・XD ・オリジナルのグラフィックデザイン制作 ・オリジナルのWebデザイン制作

結っ構、走り抜けたと思います。笑 最低限の課題だけではなく、自由課題も用意していたので、

「やりたいけど時間がない!」という声も多く聞かれました。 (行ってしまえばそれだけ自由課題が多いのですが、やりたい!と思って貰える課題が多くて嬉しい!)

やる気のある受講生たちから私も学ばせてもらうことも多くあり、

出来る限り疑問を解消するため、モチベを保ってもらうために、 もくもく自習会を週何回か行ったり、交流会コンペ企画ライティングワークショップ等もランダムで行っています。

◆もくもく自習会

やっぱり、聞きたい時にうまくテキストにできないとか、

「直接聞きたい!」という成長チャンスを、メンターとしては逃したくないなと思っており、 日々話せる環境づくりに勤めていたところもあって その結果「あの時の●●が分からなくて、教えて貰っていいですか」など沢山聞きに来てくれたりすると、一生懸命さが身を結んで本当に嬉しいし、私個人的にとっても感極まりです。 全員に、成長したで賞を送りたい!!! ちなみに、メンター皆、「末恐ろしいね・・・ぬかされちゃう・・・」と言ってました笑

おまけ

つくづくプレゼンを聞く側になって私も発見があったのですが、 プレゼン・・・大事だわ・・・と。 デザイン制作って、目から入ってくるものという印象が大きいですが、

同時に意図や目的が、デザインの裏付けとして添えられると説得力が段違い。 逆に言えば、そこに理由や意志がないと、印象に全く残らない。 だからこそ、私もリサーチしてきたものに対して、以下を聞いたりしました。 「自分だったら、応募したいのはどれだったか?」 「その理由は何だったか?」 「この採用サイトはどうしてこのデザインにしていると思うか?」 「Webサイトを、どういう印象に見せようという狙いがあると思うか?」 これ、尋問ではないんです。笑 【リサーチから来る仮説】+【デザイン表現】が合体すると、めちゃくちゃ説得力のある制作物になるので、

これを考えてほしい、説明できるようにしてほしいと思ったので。

でも、すごく今回の課題制作でこれが生きたなと感じました。 今後もほぼ全員が、基礎から応用コースに行くことになるので、 来週からも、モリモリレッスンで行きたいと思います!! 興味があればぜひ見てみてね。 3期目、いつでも無料カウンセリングお待ちしています!


カウンセリングお問い合せはこちらまで

60回の閲覧0件のコメント